SponsoredLink

寒天ダイエットは、なぜやせるのか?

あるある大辞典やためしてガッテンなど、健康情報番組でも取り上げられ、人気のある寒天ダイエット。もうすっかり、寒天はダイエット食材としては欠かせないという位置づけになりましたね。でも、どうして寒天でそんなにやせることができるんでしょう?


寒天は、海藻から作られています。つまり、低カロリーで食物繊維が豊富なんです。しかも、その食物繊維の含有量は、どんな野菜であっても太刀打ちできないほど!(笑)肥満の原因となりうる便秘も、すんなり解消してくれそうですよね。


また、寒天がダイエットに効果を発揮する理由は食物繊維だけじゃないんです。寒天は、糖質や脂質を包みこんで体外へ排出してくれる働きがあります。体が吸収する前に、寒天が吸収してしまうんですね。これにより、摂取カロリーを抑えるのはもちろん、血圧やコレステロールを下げるという作用までもがあるんですね。


寒天自体は低カロリー、加えて、他の食品のカロリーまで奪い去ってくれる…痩せないはずがないと言いたくなるダイエット法ですね。寒天ダイエットでなぜやせることができるのか、理由がはっきりしたら、すぐにでも実行したくなりました。(笑)


ちなみに、やはり何事も行き過ぎるとダメということでしょうか、寒天ダイエットも大量に寒天を摂取すればよいというものではありません。過剰摂取は、体に必要な栄養や水分までも体外排出されることになり、逆に体に害があるようです。


正しい目安となる量を守って、健康的に寒天ダイエットで痩せる!そんな生活に、早速今日から入ってみようと思います!!(笑)

寒天ダイエットのレシピを考えよう♪

寒天ダイエット、簡単だしやってみようかな…と思ったところで、毎日毎日ところてんばかりを食べていたんじゃ、やっぱり飽きちゃいますよね。続けてこそ意味のあるダイエットにとって、飽きることは大敵。この際だから、オリジナルの寒天ダイエットレシピ、ちょっと考えてみませんか?


寒天の性質といえば、「温めると溶け冷めると固まる」ということ。料理のメインとして利用するのはちょっと難しいですが、つなぎ役としては優秀といえます。おまけに寒天自体は無味無臭。料理の味自体を邪魔することなく、つなぎ役を果たしてくれます。


寒天のポピュラーな使い方と言えば、ゼリーなどのスイーツ系ですね。中でもダイエット中でもおすすめできるのが、「さつまいもの茶巾絞り」です。食べ応えもあり、ちょっと間食したいときにはもってこいのレシピですよ。


作り方も簡単。さつまいもをレンジで加熱し、裏ごしします。鍋に水と寒天を入れ煮立て、さつまいもを入れて混ぜたら、ラップに小分けしてきんちゃく状に絞ります。冷たくして食べても美味しいです。


寒天ダイエット、色々なオリジナルのレシピを考えていけば、もっと楽しく気長に続けていくことができそうですよね。寒天で健康面にまでも配慮したダイエット、ぜひトライしてみてください。


ただし、くれぐれも寒天の摂りすぎには注意を。きちんと目安となる分量だけは守って、健康を害することなくダイエット効果を得ることを目指しましょう。

寒天ダイエットなら、まずこのレシピから

寒天ダイエット…どんな食品にも入れられるし、簡単で健康にもよく続けやすいダイエット法として、ますます注目を浴びていますね。様々な寒天ダイエット用のレシピも登場していますが、中には寒天ラーメンなるものが、自動販売機で売られているとか…。非常食にもなり、味もいいということで、売り切れ続出だそうです。


おうちで手軽に寒天ダイエットに取り組む場合、まず一番簡単でおすすめなのが、寒天茶。食前10分前位に、寒天を溶かしたお茶を飲むだけ。これで、満腹感を得られ食事の量が自然と減るし、寒天自体が糖質や脂質を包みこんで体外に排出してくれるという、簡単ながらもダイエット効果抜群の寒天ダイエットレシピです。


また、毎日できる寒天ダイエットレシピとして見逃せないのは、ご飯に入れる方法。ご飯を炊くときに、米1合に対し2gの粉寒天を入れ、水を少し多めにします。たったこれだけで、いつもより少量のご飯で満腹感が得られます。


お茶もそうですが、日本人はなんといっても、お米が大好き♪ダイエットの為とはいえ、炭水化物ダイエットのようにお米を我慢するのは正直、辛いですよね。粉寒天の力を借りれば、そんな我慢は必要なくなるというわけです。


粉寒天は本当に便利です。お茶やお米以外にも、いろいろな料理に入れることができます。味もほとんど邪魔することなく、寒天が入っていることすら気付かない人もいるぐらい。
ただひとつ、過剰摂取にだけは気を付けて、楽チン寒天ダイエット、続けていきましょう。